05≪ 2017/06 ≫07
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2010-08-03 (Tue)
こんばんは~


今日は先日行ってきた消防訓練での出来事をお話したいと思います。


アタシは今年から二年間、町内の婦人消防隊があたってて。。。
    自警団の女性版です。町内のヨメさんたちが必ず一度は
    回ってくるものです



で、先日市の方で婦人消防隊の研修が消防署であったので、参加して
きました。
消防署の署長さんや消防士さんが講師役で、もし実際に消火活動が
あった場合の注意とか、火災報知機についての研修があったあと、
外へ出てポンプ操作の実演になったんですよ。

肌が痛くなるほどのぎらぎらした日差しだったので、わたしらは内心
「暑いなぁ
 ちゃっちゃと早く終わってほしいわぁ

と思いながら外で待ってたのだけど、その時です。

『救助指令、救助指令!!
 ○○山で、50代の女性が救助要請。。。』


という救急指令センタ-の放送が流れて、あっという間に
救急車が出て行きました。
そしてアタシたちの講師役の消防士さんからも何人か出て行って
レスキュー車も後を追って出動したのです。



。。。誰かが残った講師役の人に聞きました。
「みなさんも出動されなくていいんですか
って。
      多分「アタシたちのことはいいから出動を優先してくださいね」
      と言いたかったのだと思います。


そしたら講師役の消防士さんは何と言ったと思います??
「あ、大丈夫です。
 こちらの講師役は、明け勤務の者(夜勤明け)
 で対応してますから。
 ちゃんと緊急出動の人員はおりますので、
 大丈夫ですよ~」


。。。つまり、夜勤明けで眠たいのに眠らず、アタシらの講師役を
してはった、と言う訳です。
ご多分にもれず、市町村合併の影響で
「消防の人員も予算も削られてる」
とのこと。
その限られた人員の中で、出動要請にもこういった啓発活動にも
力を入れている消防の方たちには頭が下がる思いです。

アタシ正直、この講習会を「邪魔くさいなぁ」と思っていたのですが
大いに反省しました


お時間のある方、「追記の開閉」も押してね~♪



br_banner_suika.gif
↑「いくら市がビンボーだといっても、せめて市民の命を守ることは
  予算を削らないでよ
 と思うyomoに、励ましと気合いの『ポチ』をお願いします
 皆様のご愛顧、いつも励みにしております~。



もう一つこの体験で思ったこと。

最近、登山による事故が増えてますよね。


登山自体は素晴らしい体験だと思いますが、どうも素人の目から見ても
「自然を、山を、なめてるんじゃないかい
と思われることが多すぎると思う。
  十分な経験も装備もないのに登山するとか
  天気が悪いのに強行するとか。。。



だからお願いです。

これから登山される方、どうか十分な計画を立てて準備をしてから
登山してください。
少しでも天気がおかしいと思ったら、無理はしない勇気を持ってください。
一つしかない命を、どうか大事にしてください。

何かあった時、救助する側も限られた人員と予算の中で救助に当たり、
しかも命の危険にさらされるのです。

そこのところを考えに入れながら、
一つしかない命を守るにはどうしたらいいかを考えながら、
行動してくださるように。。。
ぜひぜひお願いしたいと思います。

* Category : これだけは言わせて!!
* Comment : (8) * Trackback : (0) * |

こんばんは♪ * by りん
婦人消防隊ですか!
それはそれは、結構きつそうですねぇ。
まして真夏では。
でも隊員の皆さんが、夜勤明けなのに笑顔で頑張ってるって、すごいです。
私も反省ですm(__)m

登山は夏の方が危険だって聞きます。
もちろん本当の危険は冬山なんだろうけど、夏だからって(言葉は悪いけど)、なめてる人たちが多いから、危険なんですねきっと。
自分だけは大丈夫って思わず、命は大事にしてほしいなぁ。

りんさんへ * by yomo
こんばんは~
やはり定期訓練の日は休みでも早起きしなきゃならんので、正直めんどくさいですv-292
でもこの町内にいるかぎり回ってくるものなのでしょうがないですね。
今回は気を使って外での訓練は短くしてくれたようですが、それでも日差しが
痛かった。。。
そんな中でも隊員さんは眠かったでしょうに、一生懸命教えてくれました。
本当に頭が下がる思いでした。

やはり冬よりは油断する分、夏山が危険なんでしょうねv-394。。。
山相手、自然相手なんだからどうか油断することなく、人命第一で
登山してほしいもんですよねv-13

NoTitle * by TOKKO
ひゃー!
婦人消防隊ですかぁ
私も今まで、
田舎の行事って面倒やなぁ。。。と
思ってたけど
せいぜい、町内の消防団は
男の人だけでした
yomoちゃん、大変やねぇ
教えて貰うことは嬉しいけど
いろんな行事で
休みがつぶれるのが辛いね~


NoTitle * by ミカオ
こんにちは

婦人消防隊…っていうのもあるんですね、それも2年。。。

確かに、山での事故最近耳にしますね。
何にしても計画や適切な判断が必要ですよね。
アタシも気をつけます!!

TOKKOさんへ * by yomo
こんばんは~
実家の方では「婦人消防隊」なんてのはなかったので、びっくりしました。
この町内にいる限り絶対一度は回ってくるので、しょうがないといえば
しょうがない。
こんな機会でもない限り、ポンプ操作なんて覚えないのでねv-408
いい機会といえばいい機会なんですが、やはり早く二年の任期が過ぎて
欲しいな、とも思ってしまいますv-388

ミカオさんへ * by yomo
こんにちは~
アタシもこっちに来てびっくりしました。。。
女性は訓練が少ない、ということで二年の任期らしいけど、やっぱり
長いよね~

穏やかそうに見えても、やはり自然相手なんだから、山をなめては
いけないんですよね。
最近そういう人が多すぎて事故するような気が???
アタシも気をつけたいです。

私も! * by Hana
参加したかったなあ~!!
昨日向かいの会社が消火訓練をしていたので
ふと!女性消防自警団になりたかったなあ~と
2年前思ったんです
きびきび姿がかっちょいいやん!
きっとYomoちゃんもてきぱき活躍されたと思います。
うらやましいよお~!!!

Hanaさんへ * by yomo
こんばんは~
ウチの町内は女性用には小さいポンプ車なんですが、これがなかなか
扱いづらいですよ。
だって一輪車のように、手で押して歩くんですものv-13
これにヘルメットと法被を着て、二か月に一回訓練があるのです。
もうその時はアタシの頭の中には、昔よくあったコマーシャルのフレーズ
が流れてマス(半ばやけくそe-455
「戸締り用心、火の用心~♪」
とね(笑)

活躍??とんでもないv-405
ホースのつなぎ方とか、いまだに怪しいアタシですv-408

コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。