07≪ 2017/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2009-03-03 (Tue)
『*+:。こんばんはぁ~*+:。』・ω・´o)ノ゙


こないだ、園芸コーナーであったハラ立つ話。

お花の苗やら肥料やら買われたお客が、クレジットカード
で払おうとされた。

で、yomoは通常通りに、カードを通した。
そしてお店の控えとボールペンを渡して、
「こちらにサインをお願いします。」
と願った。

するとお客はなんと言ったか。

「ぇぇ
 わたし今までここでサインをしたコトないんやけどっkao07

と不服そうな顔でのたまった。

yomo心の声
そんなコトはない!!
他社カードを出したから、サインがいるんだよっ

(ー'`ー;)ムムッ

そう、お客は店発行のカードを出したつもりだったのですよ
確かに店発行のカードだったら、
2万円以下はサインレスなんだけどね(´・ω・`)・・・
あいにくお客の出したのは、他社カード
その場合残念ながら、ウチのシステムではサインが必要なのだ。


お客はシブシブうるうるサインされたよ。
ウチがカード会社と提携して発行してるカードを使うと、
そのクレジットカードのポイントがたまる。※3/4追記 
それで500ポイントたまったら金券がもらえるらしい。
だからあきらめきれないのだろうね。
(〃´△`)-3ハゥー
      気のせいか、「何とかならんのか」って視線を感じたわ


でも、そんなにポイントがあきらめきれんなら・・・
使うカードを間違えないことよ
プー!(*≧m≦)=3

だって、店員の方から
「カードはこれでよろしいですか
なんて、出すぎたコトはいえないでしょうが
      限度額や支払のこともあるしね。



今や個人が複数のクレジットカードを持つのも
めずらしくない時代。
使うカードの選択は、
ご自分の自己責任でねっ








↑ブログランキングに参加してます!
こんなんでよろしければ、ボチっとおしてくださいませ。<(_ _)> ペコリ
いつもありがとうございますヾ(^^ヘ)

* Category : バイトのこと
* Comment : (4) * Trackback : (0) * |

* by ロイヤルブルームーンストーン
おはよ~♪
私は、クレジットカードは、間違えないけど、
ただのカード(会員とか、お医者さんの)は、よく、間違えちゃうの・・・。

病院で、よその病院のカードを、出して、「これ、違いますよ~♪」と、
受付で、言われる。。。
買い物したら、ポイントカード出したつもりが、やっぱりよその、スーパーの物。。。
今度は、ちゃんと、出せたと思ったら、カードとお金といっしょに、レシートまで・・・。

まだあるよ。お金を払おうと、思って、お財布をあけてみたら、お金が、
まったく、入ってない・・・!

もう、恥かきっぱなしです・・・。
オンパレードです。。。

もう少し、なんとかしなくちゃ・・・。もう、いい年なんだから・・・ね♪

* by なずき
私もスーパーのポイントカードなら、よく間違えるわ~。
さすがにクレジットカードは、間違えないけどね( ´艸`)ムププ

ロイヤルブルームーンストーン さんへ * by yomo
こんばんは(*^_^*)~
yomoもポイントカードはよく間違えますよv-390
地元スーパーで使われているポイントカードを、他のお店で使おうとして・・・
店員さんに不思議そうな顔を何度もされましたねぇv-393
そのカードは、yomoの中で一番使用頻度が高いのでつい間違えるんでしょうけど・・・
「なれ」とは恐ろしいものですわぁ(笑)

ウチがポイントカードを発行してるんなら、
「ポイントカードはございませんか?」
と聞くんですけどね。
あくまで「クレジットカード」なので、そういう確認が出来ないんだよね・・・
だってホントに他社カードを使われるお客もあるんだしね。
アーややこしいv-390






なずきさんへ * by yomo
こんばんは(*^_^*)~
yomoもポイントカードはよく間違えますねぇv-393
それもよく行ってる一社のカードだけを、他の店で間違えて出そうとする・・・
なんでだろうv-394v-361
これが「なれ」というものの恐ろしさかな?
(≧m≦)ぷっ!

コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。