08≪ 2017/09 ≫10
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2012-08-20 (Mon)
昨日の記事と前後しますが、16日は実家に行ってきました。
ヨモスケが16日も出勤になったので、実家の母を連れ出そうとしたのです^^;。

その前日15日の夜、苦行を終えてホッとしてるところへ母からメールが入る
「お父ちゃんも来ることになったから、行先考えといてや


。。。
。。。。
。。。。。
えーっ、お父ちゃんも来るのぉ
あの仕事一筋の父ちゃんが
Σ(゜д゜ノ)ノ ビックリ !
大雪でも降るんじゃないのかい



だってそれほど驚天動地の出来事なんですよ(^_^;)
父がアタシたちのお出かけに付き合うなんてことはね
どんなにこれまでアタシたちがさそっても、「忙しい」の一言で片づけてたのが
どういう風の吹きまわしなのか
まさかⅩデーでも近いんじゃないだろうね(@_@;)??
。。。軽い恐怖に慄きながら、アタシは実家に行きました


===========


最初は農業公園でも行こうかと思ったんですが、あまりの暑さに大津西武と
県立美術館に変更
父が飽きないように、車内はサブちゃんのCDをガンガンかけて行きましたとも

最初は西武に行って、まずお昼御飯。
金主(もちろん父)がいるので、普段じゃ絶対入れない、和食の美味しいお店で
食べられましたよ

それから父のネクタイに、ヨモスケのポロシャツを買いました
バーゲンで安くなってたし、ヨモスケ最近お腹が引っ込んだのがうれしいらしく
古いポロシャツをひっぱり出してきてたので、この機会に買おうと思ったんです
母も買ったら、といいましたが、父に遠慮したのか買おうとしませんでした
   母も買えばよかったのにねぇ


それから県立美術館へレッツGO
『節電クールライフキャンペーン』の一環で、常設展は無料で見られるのです(^-^)。
(キャンペーンチラシが必要ですが、受付でもらえました。)

常設展では、県内出身の女流日本画家『小倉遊亀(おぐらゆき)』さんの作品が
多数展示されてて、中でも県内に伝わる伝説に基づいた『磨針峠』は興味深いものでした。
『磨針峠』左『磨針峠』右
  (※画像はyahoo画像検索よりお借りしました)

左右で一双の作品です。
その昔、とある青年僧が自分の才能をあきらめ京から帰る途中で、この峠で
老婆が斧をといで一本の針を作る光景に出会い、自分の未熟に気付いた。
青年僧は京に戻り修行に励み高僧になった、との伝えに因む。
実は老婆は観音の化身で、僧を導くため出現したという。
<参考>磨針峠   (滋賀県立近代美術館HPより)
      磨針峠(すりはり峠)  (「ためになるお話」HPより)

なかなか本物の美術に触れる機会が少ないので、今回は貴重な体験ができました。
アタシが好きな言葉に『千里の道も一歩から』という言葉があるんですが、
最近は精進が足りない気がして。。。

でもこの絵と、この絵の元になった伝説を調べてみて、苦難を乗り越えることの
大切さを、少しは実感できた気がします(^o^)。
父と母のおかげで、とっても貴重な体験ができた一日でした
ありがとうね





それでも昔の父なら、買いものに付き合うなんて辛気臭がって行かなかった
ですよ

それにあんなに仕事バリバリやってた父なのに、歩くのがよたよたしてたの
が気になったな
。。。まあ、78歳ですから無理ないんですけどね(>_<)


「どうか来年こそはボケない程度に仕事を減らして、体を大事にして欲しいなぁ」
と思った一日でもありました
* Category : 家族
* Comment : (2) * Trackback : (0) * |

* by nanamih☆
でも!なんの心境だったのでしょうか(うふふ)
良い日になりましたね~
あれからお父さまもお元気になられてよかったですね。

女流日本画家『小倉遊亀!初めて知りました。
優しい色合いがなんともいえません。
会話が聞こえてきそうな絵ですね。

これからも いい物見て 食べて
楽しい時間をたくさん作ってくださいね~

nanami☆さんへ   コメントありがとうございます * by yomo
こんばんは~
今までどんなに誘っても、「仕事が忙しい(ー_ー)!!」ておしまいだったんですよ^^;
それが買い物ドライブとわかってて、「ワシも行く」ですからねv-11
天変地異の前触れか、と思っても無理ないでしょう(笑)??
年取って自分と同じ年代の人が次々と体調に変化あるらしいので、自分も丸くなろうと
か思ったのかなv-388
でも顔面マヒからすっかり良くなってくれたのは嬉しいです(*^_^*)
なるだけ体を大事にして、人生楽しんでほしいと思ってますv-290

アタシも小倉遊亀さんは県内出身の日本画家、としか知りませんでした(>_<)。
今回父と母のオトモとはいえ、じっくり作品を見ることができて良かったです。
これからもっといい作品を見る機会を増やそうかな、と思ってますv-410

コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。