08≪ 2017/09 ≫10
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2011-12-18 (Sun)
実家の母からは色々教訓をもらったものですが、その中にこんなのがありました。
『家から自殺者を出したらあかん。』
『年寄りをそぶれさしたらあかん。』



”そぶれさす”というのは、この場合
拗ねさせる、落ち込ませる、うつ状態にさせる、世をはかなませる
的な意味で使ったと思われます
年配の人は年とともにどうしても気力が衰えるので、病気や環境の変化に
若者よりストレスを覚えたりしますからね(ーー;)。


なんで母がこういうことを言ったかと言えば。。。
命が大切、ということももちろん言いたかったと思いますが、
昔、母の知人(Aさん)の姑さんが病気を苦に自殺したからです。
この自殺が影を落としたのか、その後Aさんの子供さんたちは不仲になり
家庭も結局ぎくしゃくしたまま、Aさんは病気で亡くなりました。

母はこうしたことがあるので、冒頭の言葉を繰り返し言い聞かせたものと思います
アタシも家庭円満が何よりの秘訣と考えて、心がけているつもりですが
なかなか未熟なアタシにはムズカシイと思うこともいっぱいありますね^_^;~



。。。今日はこないだ亡くなった親戚の四十九日法要です。
    年をまたがないように早めたらしい。
ヨモスケとババが行っています。

いつだったか、上の娘さんが泣いていたそうです
「私らまだ結婚もしてないのに。。。
 まだ学校出てない弟や妹もいるのに。。。
 どうしたらいいんやろう。。。」


娘さんが言っていたように、これから残されたご家族には様々な困難が
あることと思います。
どうか負けないように生きて行って欲しい、と願うばかりです。

* Category : 思い出したこと
* Comment : (1) * Trackback : (0) * |

管理人のみ閲覧できます * by -

コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。