06≪ 2017/07 ≫08
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2011-07-21 (Thu)
最近通院やらバイトやらでバタバタしていますが、今日は久々に
のんびりしました。

今周期は自然周期で採卵目指すも、採卵日当日排卵されてしまってたので
人工授精になりました。

そして凍結保存していた受精卵で移植するべく、明日朝早くから病院へ
行ってきます。
まず血液検査→結果良ければ移植という運びになるのですが。。。

さてどうなりますか((+_+))???

日ごろ不信心の限りですが、久々に神様方に祈りたい気分です^_^;


。。。とはいえ、こんな話題だけでは休業中にも関わらず来て下さった方々に
申し訳ないというもの。
こんな時は、書きたくても書けなかったジジの『ザマぁみなさいネタに
頼ることにしましょう


※続きは、『追記の開閉』をおして下さいね♪
我が家にはボイラーが母屋と離れに二つあります。
 (離れは一時期義弟2号一家が住んでいたのでね。
  義弟2号たちが別個に使えるように設置していました)

このうち、母屋のボイラーが2年ほど前に痛みまして。。。
このときジジは
「もう○○たちもおらんし、離れのボイラーはいらんやろ。
 だったら、離れのボイラーを母屋に付け替えてもらえ!!」

と主張したことがあったのです。

ジジにしてみれば、もう離れは誰も使わない。
だったら節約して離れのボイラーを母屋に付け替えてもらおう、
という発想ですが。。。

でもいったん外してしまえば、離れではもうお湯が使えないことに
なってしまう。
それに母屋に付け替えたところで、うまく作動する保証がない。
ということで、ヨモスケとアタシは反対しました(ー_ー)!!

それでもジジはいつもの頑固さを発揮して、強硬に付け替えを主張しました
けどね
幸いにもそのときは、ボイラーが治ったのでその話は一時休戦に。。。

なったの(´・ω・`)。。。
ですが(ーー;)。。。

この前、久々にその議論が復活したんです

======================


一月ほど前の朝、我が家にピンポ~ンとチャイムがなりました。

出てみると、ウチに出入りのボイラー屋さん。
でもアタシはそんなこと知らない
一体誰が???

ジジに聞いてみると
「ああ、ワシが朝電話したんや~」
といい、ボイラー屋さんを案内します。
 

実はこのところお風呂のシャワーのお湯がすぐに出なくなってたので、
 せっかちなジジが、誰も知らないうちにボイラー屋さんを読んだらしゅう
 ございます。
 まったくジジらしいというか、なんというか。。。
 ┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~



ボイラー屋さんによると、母屋のボイラーは10数年前の物、ということでした。
ボイラー屋さんの顔は、
商売になるかもしれない
ということで期待に輝いてましたね


そのボイラー屋さんに、ジジはシャワーのお湯がすぐに出ないことを色々説明
した揚句。。。意気揚々と
「離れのボイラーを、こっちに付け替えてくれんけ
ほざいた仰せになりました

ボイラー屋さんの期待はすぐにがっかりに代わりました
が、顧客のいうことには逆らえない。
渋々粛々と離れに見に行ってくれたんですが。。。


戻ってきたボイラー屋さんのセリフが、アタシにとっては秀逸でした

「あの~離れのお風呂は追いだき式ですね
 だからボイラーもそのような方式なんですけど。。。
 こちらのお風呂は追いだき式じゃないんでね。
 申し訳ないけど、付け替えられませんね~」


。。。つまり、母屋のお風呂は『蛇口からお湯式』なので、追いだき式である
離れのボイラーはつけられない、ということなのです


その瞬間のジジの顔と言ったら
それまでは意気揚々としてたのに。。。
話を聞いてからはアニメでいう、
ふぁんふぁんふぁ~ん
という擬音がぴったりの落胆ぶりでしたよ(笑)~

アワレ、ボイラー取り換えで費用を浮かせようとしたジジのもくろみは、
こうしてあっさり砕かれ。。。
新規取り付けの場合のあまりの費用の高額さに、しばらく様子見ようと
いうことになったのでした
    20万近くいると聞かされて、とたんにジジは怖気づきました(笑)


==========================

その時カワイイ(?)ヨメが思ったこと。
「ザマぁ~みなさい!!
 若いもんのいうことを聞かず、頑固にこだわり続ける
 から当てが外れて落ち込むことになるんですよ~」



やっぱり年寄りに言うこと聞かせるには、年寄り自身に無理だと悟らせる
しかありませんわね
いい加減、老いては子にしたがって欲しいもんです。。。




※本日はコメ欄閉じさせてもらいます~
* Category : 夫の家族
Comment : (-) * Trackback : (0) * |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。